fc2ブログ
  • 支持線か抵抗線か
    価格帯別出来高の支持線と抵抗線は、表裏一体。株価がボックス圏で推移している時に機能するもので、株価下落局面、反発局面では、機能しない。...
  • 価格帯別出来高
    価格帯別出来高は、過去の実績によるボックスの確認として扱う。新高値付近は、薄い。ゆえに、値が軽く上昇への弾みとなり、新しい支持線を作る。新高値の実体付近は使えるか。...
  • トレンドテンプレート
    トレンドテンプレートは、上昇トレンドを示す道しるべ。買い圧力が売り圧力を上回っている状態。...
  • リスク管理
    コロナショックの急落局面で優待付のバリュー株をいくつか拾いにいった。短期のリバウンド狙い。結果、リバウンド高値をつかんだ感じ。そこから、もう一段の下落。バリュー株は基本、不人気であるから自立反発が遅い。成長株は自立反発が早いが、ボラティリティーの収縮が見えるまで待つ。落ちるナイフを取りにいくのではなく、落ちているものを拾う感じでよい。ボールが今どこにあるか感じる。急落にも質がある。重度(長期)と軽...
  • 新高値ブレイク投資塾について
    1.入塾までの経緯2013年12月。スマートフォンへ切り替えを機に証券口座を開設したと記憶している。当時、マネックス証券のテクニカル検索というツールでゴールドクロス、セクシーボリンジャー、チャートの形から売買して遊んでいた。その後、テクニカル検索のツールが廃版となり、日経マネー等の雑誌を手に取るようになる。その時に初めて会社という実態を意識するようになる。勉強嫌いの現われ。雑誌を通じ、投資家の数あ...
  • ボラティリティー・インデックス
    最近、異常値続きで正常値が分からなくなってきた為、再確認。日経平均VIの場合、大阪取引所に上場している日経平均先物と日経平均オプションの価格から算出。2010年11月に公表が始まり、1989年6月までさかのぼって算出。指数が高いほど今後相場が大きく変動すると見込んでいることを意味し、実際に市場が不安定になると日経平均VIは高くなる。日経平均VIが20である場合、1カ月先の日経平均が7割弱の確率で上下6%程度(年率...
  • 信用評価損益率
    信用評価損益率...
  • 騰落レシオ
    相場のデータ・指標...

プロフィール

コドクノエイジス

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ